DRIFT FIGHTER 笠原 雅暉

参戦情報

参戦情報

2014/12/14 岡山国際サーキット Formula Drift Japan OKAYAMA


今大会 12日から 岡山国際サーキットに入り 初の岡山国際と言う事もあり 前回の富士スピードウエイの失敗もあったので、同じ失敗をしないように 練習走行からすべてを気にしながら練習をしました 何本か走り、しくっと来なかったので ファイナル交換をして走行し、思うような走りが出来だしました 国際サーキットと言う事もあり 各チームの車両もPW スピードも凄く どのように走行したら、 僕見たいなPWの無いエンジンで アピールでき また 良い走行が出来るか考えました 練習走行中 コースアウトして エアロはバキバキになったり、 土曜の予選ベスト32終了後には 冷却水が無くなり エンジンヘッドが 抜け その度にピットで、修理してもらいました 14日 本線当日には 車両共にばっちりとした 体制で練習から臨み 朝の練習走行後 追走相手は 雨宮レーシング 末永さんとの対戦相手でした なんといっても チーム体制や FDの車両のパワーやトルクのどは申し分無いと思いますが、 ここまで来たからには、 僕も一生懸命 走ろうと思いました 採点方式は詳しくは解かりませんが、勝ち上がる事が出来ました 午後の本線 ベスト16以内に入り 対戦相手は チームオリジン 寺町さんでした 寺町さんの車両もS15で申し分の無いエンジン2J ここまで来たからには 頑張ろうと思いました
先行は寺町さんで1コーナー スパット 脇に入る事が出来たのでこれは行けると思ったのですが、寺町さんが一瞬 待たれての で、対応しましたがそこは パワーの違いで、少し離れ悔しく思いました スポッターからの無線で 先行はこちらなので もう勝つには 何よりも早い車速 特に審査員前からの 2コナーから4コナーを思い切ってアクセルを踏んで行けの支持でがんばりましが 3コーナーの入る車速は申し分なかったと思うのですが、壁前で エンジン回転数が上がらずクラッチを揉んで やっと回転数が上がる頃には 壁寸前で 壁に激突しました 僕はその後 メディカルセンターに行き その後 病院に行き帰宅しましが やはり 車両が気になり 悔しく本当に大事にして来て、本当に 色々この車の良い所を 探って着た為に愛着がありました 今回 エンジン本体も少し デトネーションが起きており、 ボディもリフレッシュしないと行けないみたいで、箱も鈑金をすれば行けるみたい でしたが、来期用にとって置いた S15シルビアを 作成する事になりました  年明けのMSC 全国大会 の出場は難しいと思いいますが、どうか 宜しくお願い致します 今期皆様の御協力、助けて頂き有難う御座いました またご迷惑をお掛けしますが宜しくお願い致します ◎ 今大会 表彰式 には 開催地域の 美作市長 萩原 誠司様より 美作市長奨励賞 を頂きました 僕が居なかったのでまた後日12月 26日に 美作市役所にて受け取ります    来期 も頑張って参りますので宜しくお願い致します




2014/10/26 MSC ラウンド8 備北ハイランドサーキット

MSC ラウンド8 備北ハイランドサーキット スーパークラス 出場して参りました 今期 、開幕戦から 本庄サーキット(埼玉) RD2鈴鹿サーキット(三重) RD3名阪スポーツランド(奈良) RD8備北ハイランド(岡山) スーパークラスが行われ、 RD2鈴鹿サーキットはクラッチが間に合わず不参加致しましたが 出場した大会は “ 優勝 ” させて頂きました 最終ランド茂原ツインサーキット(千葉) が有りますが、 今大会で 2014年度 ≪ シリーズチャンピオン ≫ が決定 致しました TVモーターゲイムスでも放送予定と聞いております 来週 11/3 名阪サーキット 西日本統一戦 中国地区 権利獲得致しておりますので 参加して参ります 今期残りわずかとなりましたが 皆様 のごお力添えあっての 今期 シリーズチャンピオン 獲得出来ました 来月12月の岡山国際に向けて頑張って参りますので宜しくお願い致します















2014/08/31 MSC第4戦 日光サーキット

大会前日 朝から昼まで練習に入り、久々走った日光サーキットだが、前回よりセッティング良くしようと 今回、ショックをフロントだけ変えて今大会を望みました コースインしてイメージして来た走りが出来ず、苦戦 しながらふ車のセットを何回も変 えてもらいまた。ですが十分な調整が出来ないまま、午前中の走行が終わり、午 後からは明日の本番に 向けて作業を行いました 今大会に限り、なぜか予備の足回り持って行っておらず 後で悔やむばかりです 大会当日、朝から皆でセットアップをどうするか相談しながらサーキットに入りました。答えが出ないまま練習走行が終わり、予選で今出来る事を精一杯やった結果4位に入る事が出来ました。昼からは追走トーナメントが始まるのですが、今だセットアップが決らなかのですが、チームみんなで頑張ってくれてるので負けたく無かった。トーナメントを毎戦毎戦お願いして空気圧を調整してもらい決勝まで来ることが出来ました。 決勝では、憧れの選手のD1ドライバー日比野さんです! 対戦てみるとやっぱりお上手で、最初僕が後追いで走ったのですが、力が入り過ぎ最終コーナーでミスし、離されました。 次は、僕が先行を走り、出来るだけミスをせず走りきりました! 結果は、僕が勝ち優勝できました 僕を応援して下さってる皆さん 格関係者の皆さん スポンサー皆さん 有難う御座います 9月2日 誕生日を向かえ18歳になりました 皆様から 誕生メール やお声など頂き お食事もご馳走になり感謝しております 今後も 一生懸命 練習をし 自分の <目標> にチャレンジして行きますので どうか皆さん 応援宜しくお願い致します

2014/07/27 徳島カートランドマッキン69 杯

7月 27日 徳島カートランドマッキン69 杯参戦しました。 今回は2位で残念でしたが 次回は必ず 優勝します。









2014/07/04 Formula DRIFT Japan 富士スピードウエイ

Formula DRIFT Japan 富士スピードウエイ 出場して参りました。金曜日、雨の中での調整をとり、土曜日の予選ラウンドワン、雨の中での走行で練習通りのように走れませんでしたが、なんとか、26位になりました。昼からの予選ラウンドツウの前頃から、天候が変わり、最セッチィングが時間的に間に合わず路面がハーフドライとなり、上手く思った走りが出来ず、予選落ちとなりました。今思えば、富士スピードウェイに向けて準備して来ましが、準備が進むに連れて、期待と不安感が交差し、実際に、富士スピードウェイに着いてみると、富士スピードウェイのコースの広さ、各選手に与えられたピットの広さ、観客の多さに圧倒され、ドライバー スタッフ共に平常心を装っていたつもりですが、かなり緊張していたと思います。ハンドルを握り初めて、三年、いろんな方に教わり、協力頂いきまして、このような晴れ舞台に立たせて頂きましたが、思うような結果が出せず、悔しく思います。こういった大きな舞台に、出場できたことを皆様に感謝しています。今大会でもいろんな方に声をかけて頂きましてありがとうございます。もっともっと練習をして今後につなげて行きたいと思います。今後もどうか応援宜しくおねがいします。

2014/06/15 MSC 名阪サーキット 第3戦 スパークラス

参戦して参りました 朝から天候に恵まれ 気温も厚く 露の季節とは 思えない位ほどでした。前回 第2戦 は 車両部品が来なくて大会に参加できませんでしたので 3戦 名阪は是非とも表彰台を意識して練習をしてまいりました。今大会も 私達にカメラが 回っており TV 放送される模様なので 二重のプレッシャーが付いてまいりましたが、 今回は 特に 最終コーナー進入から 1コーナーまでの車速 が乗るように気をつけて 大会に臨み、何とか 練習の成果もついてきて 優勝を勝ち取る事ができました。まだまだ 未熟な僕ですが、どうか応援 宜しくお願いいたします来月 富士スピートウエイ フォーミュラD車両は 今のS14で参加いたします いろいろ 改造予定でしたが、 日にち的な事を考慮して 今の現状で走る予定であります。戦闘力は 参加車両の中では かなり低いかと思いますが、精一杯頑張って参りますので宜しくお願い致します。

2014/04/27 備北サーキット

備北サーキット行って参りました、北房町は 素晴らしい位の晴天でした、 気温も本当に心地良く、日差しがきつく感じた位 良かったです今回は出場参加台数 413台 来場人数 1600人写真でもわかるように、 私が知っている限り、備北サーキットでは一番盛り上がって、参加台数も来場者も凄かったでありますドライバー雅暉も、今回は大会前という事もあって、参加車輌は練習機で参加してきましたD1ドライバー SLドライバー など色々な方とデモラン走行して参りました。また 5月3 ・4日も広島 徳島でイベントが開催されます来月は 鈴鹿サーキット MSC 第2戦がありますので、楽しみでもあります今回は 逆走となっておりますので、大会前には、練習に入り、少しでも上位に上がれるようにと思っております

2014/04/20 MSC 第1戦 本庄サーキット

MSC 第1戦 本庄サーキットですが、10分練習2本、予選3本 となっておりました、地元勢のレベルの高さには驚かされましたドライバー雅暉 も どのように走るか、戦略などを相談しながら走行練習をしました練習2本が終わり、ピットに戻って着ましたが、エンジンパワーが無く、音も異音を出しておりましたので、早速、ヘッドをはぐり、点検した結果 シムが飛んでおりましたので、 来場選手にシムの持参がないか探しまして、どうにか 予選1本 には 間に合い 4位通過しました応急処置での対応しか 今回は出来ず、色々と準備をしておりましたが、色々と 持参品には考えさせられました本戦 追走も あまり無理をしないようにと言う 指示 で走行を・・・・と 行っても 地元勢 の勢いも凄く 苦戦しましたが、優勝 を勝ち取る事ができました。

プロフィール

名前:笠原 雅暉(カサハラマサキ)
生年月日:1996年9月2日
通称:マサキ
身長:172cm・・・

詳しくはこちら

車輛スペック

シルビア S14後期
平成9年式 395ps・・・

詳しくはこちら

参戦情報

  • 2014年 MSC
  • 2014年 FORMULA
    DRIFT JAPAN

詳しくはこちら